サービス パソコン

Amazonの名をかたる「もう一度確認してから、あなたのアカウントを利用してください」メールに注意!

投稿日:

本日、Amazonのサービスとの関連を匂わせる内容でアカウント情報の更新を求めるメールが届きました。「アカウントの閉鎖」を突きつけ恐怖をあおるものです。

以下の内容と類似する場合は迷惑メール(フィッシング)の可能性が高いと考えられます。コンタクトをとったり、アカウント情報を安易に入力しないようご注意ください。

主な表題は以下のとおりです。

差出人:mougg <02@amako.club>
宛先:contact <contact@XXXXXXXXXX.com>
件名:もう一度確認してから、あなたのアカウントを利用してください

宛先は僕の運営するサイトのお問合せメールアドレスとなっていました。

以下、本文の内容です。

検証番号:56782017

検証番号: %3C% %8N%

%TO%

ご注意ください!

Amazonご登録中のお客様へ

いつも御利用ありがとうございます。大変申し訳ございません。お客様のアカウントは閉鎖される恐れがあります。

お客様のアカウントを更新できませんでした。これは、力ードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。

アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、

24時間以内に情報を更新により継続が可能です。下記のURLより更新してください。

アカウント検証 <https://www.amazno-toyoto.xyz/signin.php>

この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。

当社はお客様のアカウント情報を安全に引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2019/3/6 星期三 1:54:20

カスタマーサービス  またのご利用をお待ちしております。

Amazon.co.jp

<http://www.amqzon0.xyz>

 mougg

青地で示したテキストの部分は公式な文書ではありえない曖昧さです。とくにamazonに類似したURLは明らかに不正の意図が見えます。

これは迷惑メールと判断できます。

指定のURLにアクセスさせ、アカウント情報を盗み取るフィッシングメールか、あるいはサイトにアクセスさせなんらかのウイルスを感染させるものでしょう。

こうしたメールは件名だけでなく、アクセス先をよくチェックし、罠にかからないよう注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お役立ち記事

171106twittertsuchi2 1
photo_gallery10 2
cdrive_partition 3
無線LAN04-2 4
Twitterスパムアイキャッチ 5
pdfedit 6
doubleclick190419_01 7
kensaku05 8
cameratrouble 9
spotify_1807 10
ipodアイキャッチ 11
trackerupdater01 12
hdd_vibrationsound 13
プリンター250 14

-サービス, パソコン
-

Copyright© IT-SORAYORI , 2019 All Rights Reserved.