WordPress

WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsを設定してもサーチコンソールがサイトマップを認識してくれない!

投稿日:2016年10月7日 更新日:

新しいサイトを立ち上げて、まず取り組みたいのがサイトマップの作成。以前は自分でファイルを作成し、新しい記事を投稿するたびに書き換えていたのですが、Google XML Sitemapsというプラグインを知って以来、たんへん楽をさせていただいてまいりました。

そんなわけですっかりサイトマップの作法を忘れ切っていたそらよりは、(たぶん)また失態をしでかしてしまったのであります。

 

取り組み中だった新規サイトがようやくカットオーバーに至り、やれやれとばかりにGoogle XML Sitemapsを設定したのですが、数日たってGoogleサーチコンソール(Search Console/旧ウェブマスターツール)を確認しても、いっこうにサイトURLがインデックスされません。ていうか「送信」さえされていない。

おかしいなあ、と思い、試しにサイトマップの名称sitemap.xml(2018年7月現在は「index.php?xml_sitemap=params=」)だけ「追加」してみたら、なんと翌日からインデックスされたではありませんか。

Google XML Sitemapsはプラグインだけいじってもダメなのですね。必ずサーチコンソール側で「index.php?xml_sitemap=params=」と登録しないといけない。

「え、だって追加しようにもファイルがどこにも出力されてないじゃない?」とお思いですか? そうなんです。僕もそう思いほったらかしにしていました。

でも、こちらの記事を拝見してビツクリギヨウテン!

サイトマップは書き出されるわけではなくなったためブラウザ上のみ確認できます

▲出典:SEO Pack

そう、もはやサイトマップはバーチャルな時代なのですね。「時代はパーシャル」ではありませんよ。バーチャル。

そういうわけで、WordPressプラグインGoogle XML Sitemapsを設定したら、サーチコンソールで必ず「index.php?xml_sitemap=params=」の「追加」を!これ鉄則です。

※もしかしたら、これもそらよりの思い込みで、たまたまそのタイミングでインデックスされ始めただけで、この操作は不要かもしれません。でも、やって間違いなし!と思うのですよ。

もしも不審に思われている方がいらっしゃったら、ぜひこの方法を試してみてください。

 

【01】サーチコンソールの「ホーム」で該当プロパティのURLをクリック

sitemap00

 

【02】「ダッシュボード」で「クロール」の「サイトマップ」を選択

sitemap01

 

【03】右上に表示される「サイトマップの追加/テスト」をクリックし、入力ボックスを表示

sitemap02

 

【04】「index.php?xml_sitemap=params=」と入力し「送信」

sitemap03-2

 

以上の操作でサイトマップが認識されます。実際の「/index.php?xml_sitemap=params=」ファイルは作成不要・アップロード不要。バーチャル上でGoogle XML Sitemapsがやってくれているので、ユーザーはサーチコンソールに知らせるだけでいいんですね。

なかなかインデックスされないと思ったら、ぜひぜひお試しを!

 

お役立ち記事

pdfedit 1
ipodアイキャッチ 2
Twitterスパムアイキャッチ 3
spotify_sf_size01 4
171106twittertsuchi2 5
photo_gallery10 6
spotify_1807 7
pokego161214_2 8
cdrive_partition 9
無線LAN04-2 10
mercari 11
Evernote新機能01 12
twitter_list 13
hub02 14
no image 15

-WordPress
-

Copyright© IT-SORAYORI , 2018 All Rights Reserved.