おしらせ

 おしらせ:Amazonでまとめ買いをしてくださった方、いつもありがとうございます。
open_error

パソコン

MacでZip圧縮した画像ファイルがWindowsで開けないときは元ファイル名を英数字に!

日本語ファイル名が原因

MacでZip圧縮した画像ファイルがWindowsで開けないときは、経験上ほとんどの場合、ファイル名が日本語になっていることが原因です。

よくあるケースが、圧縮側がデザイン系の方でMacを使用、解凍側が編集や営業などの方でWindowsを使用というパターン。解凍側がWindowsで「すべてを展開」すると、ファイル名が文字化けしているのが特徴です。

 

データが開けないたとえばこんな不具合

具体的にはつぎのようなケースがあります。

【圧縮側:macOS】

Adobe Photoshopで画像を作成し日本語のファイル名でpsd保存

open_error01

Zip圧縮し、オンラインストレージにアップロード

【解凍側:Windows】

オンラインストレージからダウンロードする/zip圧縮ファイル名は日本語で可読

圧縮ファイルを「すべて展開」するとファイル名が文字化け

open_error02

Adobe Photoshopで「開く」を行うと「要求された操作を完了できません。ドキュメントの種類が適切ではありません。」と表示される。

open_error04

 

ファイル名は英数字で

Macで圧縮した結果、文字化けしファイルが開けない場合は、

ココがポイント

圧縮側に圧縮前のファイル名とフォルダー名のすべてを半角英数字に変更してから再度圧縮してもらいましょう。

open_error03

あるいは圧縮前のデータを受け取るという手段もあります。

これはUSBメモリやDVDなどによるデバイスでの直接の受け渡しや、メール添付、オンラインストレージを介してのデータ送受信時に発生します。

 

ファイル名は英文字がマナー

Mac-Mac間でデータの受け渡しを行っていると気付きにくいことなので、Gデザイナーやイラストレーター、フォトグラファーなどは親切心からついファイル名を日本語で記述してしまいがちです。

データを開く側がMacとは限らないケースがあることを予め想定し、ファイル名は英数字で記述するのがデータ受け渡しのマナーと心がけましょう。

 

受取側の対処法

Gデザイナーなどから受け取ったデータのファイル名が文字化けし、開けない場合は、データの作成者にMacで圧縮を行っていないか確認しましょう。前述の処置を依頼することで解決できます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お役立ち記事

171106twittertsuchi2 1
photo_gallery10 2
cdrive_partition 3
無線LAN04-2 4
Twitterスパムアイキャッチ 5
pdfedit 6
doubleclick190419_01 7
kensaku05 8
cameratrouble 9
spotify_1807 10
ipodアイキャッチ 11
trackerupdater01 12
hdd_vibrationsound 13
プリンター250 14

-パソコン
-,

Copyright© IT-SORAYORI , 2019 All Rights Reserved.