rakuten_fee10

サービス

楽天アフィリエイトレポートの期間別の成果報酬とスーパーポイントが違うのはなぜ?

投稿日:

楽天アフィリエイトで最新(2018年9月)のレポートを確認すると「期間別」タブの成果報酬と「成果報酬」タブの「スーパーポイント」が一致しません。初めての楽天アフィリエイトに戸惑う方も少なくないと思うのでその仕組みをシェアします。

 

楽天アフィリエイトのレポートを表示するには

まず楽天アフィリエイトのレポートを表示しましょう。ログイン後、表示画面の最上段右にある「レポート」をクリックします。

rakuten_fee01

 

期間別タブと成果報酬タブが違う理由

rakuten_fee02-2

[1]「期間別」タブの[2]「成果報酬」が「a」でした。これには「未確定」のマークがついています。

 

rakuten_fee03-2

一方[1]「成果報酬」タブの[2]「スーパーポイント」は「b」となっています。こちらには「確定」のマークがついています。

 

まず「a」「b」の数字が違います。この理由は以下によるものです。

「a」が9月単月の未確定のポイントに対し
「b」は今年確定したポイントの合計

成果報酬タブの表示画面を下にスクロールしてみましょう。

rakuten_fee04

各月ごとの確定ポイントが表示され「合計」欄に「b」が記されているのが確認できるはずです。

 

9月の未確定aと確定cは元になる数字がまったく異なる

しかしここで新たな疑問が生じます。

rakuten_fee05

9月の「期間別」タブの「成果報酬」が「a」(未確定)であるのに対し、「成果報酬」タブの「スーパーポイント」の9月の欄は「c」となっています。

この違いは何でしょう。理由は以下によるものです。

「a」が9月単月の未確定のポイントに対し
「c」は7月単月で確定したポイント

この背景にはポイントが確定する規約があります。

楽天アフィリエイトの「初心者ガイド」によるとつぎのようにあります。

売上が発生した翌月末に成果が確定し、翌々月10日に成果報酬としてポイントが支払われる仕組み

出典:楽天アフィリエイト>初心者ガイド>成果報酬・料率ランクについて

つまり

「成果報酬」タブの「スーパーポイント」の9月の欄にある「c」は「7月に売上が発生、8月末に成果が確定し、9月10日に成果報酬としてポイントが支払われた

というわけです。

ポイントを確認した日は10月2日です。10月10日より前ですから「c」は9月10日にポイントが支払われた7月売上発生分です

このことから9月に売上が発生した「期間別」タブの「成果報酬」「a」未確定)は10月末に成果が確定し、11月10日に成果報酬としてポイントが支払われる見込みであることがわかります。その段になって初めて「成果報酬」タブの「スーパーポイント」(確定)をスクロールダウンした「2018-11」の欄に確定額が表示されることになります。

 

「注文別」タブで売上の内訳を確認してみる

では7月に発生した売上の内訳はどうなっているのでしょう。

rakuten_fee06

 

アフィリエイトレポートの[1]「注文別」タブをクリックし[2]で7月を選択します。

すると[3]「c」には「確定」の表示がついています。一方[4]は「破棄」(キャンセル)となっています。

もしも「確定」分が複数あれば、その合計額が「c」になるはずです。

このようにして「c」の内訳を確認することができます。

 

さらに頭が混乱する楽天ポイントクラブ

楽天アフィリエイトレポートの「期間別」タブの成果報酬と「成果報酬」タブの「スーパーポイント」が一致しない理由はおわかりいただけたと思います。

しかしポイント確認で疑問が生じやすいのは、じつはここだけではありません。

楽天スーパーポイントを一元的に管理できる「楽天ポイントクラブ(Rakuten Point Club)」で新たな混乱が待ち受けています。

「楽天ポイントクラブ」にログインすると表示画面左で「総保有ポイント」が確認できます。

rakuten_fee07

これまでに一度も登場していない新たな数値「d」が登場しました。すでに確定している「c」、あるいは年間累計額の「b」が表示されると思いがちですが、そうではありません

この内訳はどうなっているのでしょう。

下段に表示されている「ポイント獲得利用履歴を見る」をクリックしてみましょう。

すると

rakuten_fee08

「ポイント履歴」画面が表示されます。この画面を下にスクロールし

rakuten_fee09

「ポイント利用・獲得履歴表」を表示します。

9月には三つの内訳が表示されていました。

[1]IT-SORAYORIは楽天モバイルのユーザーです。その月額利用料からポイントが発生していました。

[2]こちらがアフィリエイトで確定したポイント「c」です。

[3]IT-SORAYORIは毎月発生するポイントを全額、楽天モバイルの月額利用料に充当しています。つまり毎月度、ポイント残高はゼロになる設定です。

以上により「d」[1]+「2=c」であることがわかります。

うっかりすると、ついポイント残高が一致しないと思い込みがちですが、冷静に考えればアフィリエイト以外にもポイントが発生しており、また毎月消費しています。そのプラス・マイナスが「d」の内訳なのです。

 

まとめ

1.アフィリエイトレポートの「期間別」タブはキャンセルされる可能性があるのでほかのどこにもまだ反映されない。

2.アフィリエイトレポートの「成果報酬」タブの「スーパーポイント」は直近10日までに確定・支払われたその年の累計額。

3.直近10日までに確定・支払われた月別の「スーパーポイント」は「成果報酬」タブをクリック後表示される画面をスクロールダウンして確認できる。

4.さらにその内訳は「注文別」タブで確認できる。キャンセルされたものも確認できる。

5.「楽天ポイントクラブ(Rakuten Point Club)」の総保有ポイントはアフィリエイトレポート分以外のスーパーポイントの加算・消費が含まれる。

以上を、押さえておくと楽天スーパーポイントがより管理しやすくなるはずです。

スポンサーリンク:IT-SORAYORIが実際に利用している格安スマホ&クレジットカードです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お役立ち記事

171106twittertsuchi2 1
pdfedit 2
Twitterスパムアイキャッチ 3
photo_gallery10 4
spotify_1807 5
ipodアイキャッチ 6
yahoo_auc_eye 7
プリンター250 8
Evernote新機能01 9
無線LAN04-2 10
zenfone_filedelete46 11
kensaku05 12
googlesite02 13
spotify_sf_size01 14

-サービス
-,

Copyright© IT-SORAYORI , 2018 All Rights Reserved.