パソコン

Chromeの機能拡張「Snooze Tabby」をインストしたらSSLに不具合が!

投稿日:2018年6月8日 更新日:

気になったタブを保存し、指定したタイミングで再度表示できるChromeの機能拡張「Snooze Tabby」がとても便利だと思いインストールしました。

するとSSL(https://)を設定した特定のサイトが突然「保護された通信」ではなく「保護されていない通信」になってしまいました。すぐさま機能拡張から外し、解決することができました。

特定の機能拡張が必ずしもSSLの不具合を招くわけではないようですが、念のためシェアしておきます。

解決法は以下のとおり。「Google Chromeヘルプ」を要約したものです。

1.Chrome「右上三点マークの『Google Chromeの設定』>「シークレットウィンドウ」で不具合の起きたサイトを開きます。

trouble_snoozetabby1

2.「保護された通信」と表示されれば、機能拡張に原因があります。
3.「右上三点マークの『Google Chromeの設定』>「その他のツール」>「機能拡張」を開き、該当すると思われる「機能拡張」を削除します。

trouble_snoozetabby2

4.Chromeを再起動すると設定変更が反映されます。

そういえば最近新しい機能拡張をインストしたな、という方はぜひ上の方法をお試しください。

 

-パソコン
-,

Copyright© IT-SORAYORI , 2018 All Rights Reserved.