yahoo_auc_eye

サービス

ヤフオク!の月額会費ゼロ円手数料10%のオークション出品は何がお得?登録出品のコツは?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

月額会費ゼロ円でオークション形式の出品が可能に

2018年11月12日からヤフオク!のオークション形式の出品がいよいよ非プレミア会員に開放されます。これによりオークション出品とフリマ出品の垣根が取り払われ、Yahoo!プレミア会員と非プレミア会員とのおもな差はつぎの二つに。

Yahoo!プレミア会員
月額費:498円(税込)+落札システム利用料:落札価格の8.64%(税込)

Yahoo!非プレミア会員
月額費:0円(税込)+落札システム利用料:落札価格の10%(税込)

どちらの会員もアプリ利用の有無、パソコンやスマホのブラウザーを問わず7日間(「オークタウン」の利用で最大3回自動再出品可)のオークション出品が利用できるようになります。

 

※この記事は従来タイトルを「ヤフオク!に月額会費なしで出品できる「フリマ出品」のはじめかた」としていましたが、サービスが大きく変わるため、内容を変更しています。

 

月間落札額2万3034円以下ならプレミア非会員がお得!

Yahoo!プレミア会員は落札システム利用料だけでなくオプションのメリットもありますが、単純に出品者の月額コストを比較すると、月額落札額が2万3034円以下ならば非プレミア会員のほうがお得です。

yahoo_auc

※参考:ヤフオク!>ヘルプ>落札システム利用料について ※図は損益分岐点がわかりやすいようにデフォルメしています。※カテゴリーやオプションの利用の有無、落札の条件などにより損益分岐点は異なります。ここでは標準的な利用を想定し計算しています。※落札額に対する手数料は四捨五入、手数料に対する消費税は小数点以下切り捨てで計算。そのため落札人数により損益分岐点に多少の誤差が生じます。

 

少ない落札額ならメルカリより断然おすすめ

もしもオークション出品にこだわらなければヤフオク!の非プレミア会員での利用は手数料10%という点においてメルカリと同条件となります。

しかしコストを考えると落札額が少ない場合、ヤフオク!の非プレミア会員での利用が大きく有利です。

なぜならメルカリは落札から90日間を過ぎると強制的に売上金が振り込まれ、さらに1万円に満たない振込申請金額については210円の振込手数料が差し引かれるからです。

一方ヤフオク!はYahoo!かんたん決済を利用し「全額現金で受け取る」を選択した場合、特定カテゴリー以外は手数料ゼロ円です。1点当たりの落札額が少なく、長いスパンでの複数出品を見込む出品者にとって売上回収コストの点でメルカリよりメリットがあると考えられます。

 

「オークタウン」で自動出品が設定できる

メルカリは一度出品すると自ら取り下げない限り、出品を継続できます。検索の表示順位は時間と共に繰り下がりますが、手間は少なくて済みます。

一方ヤフオク!の出品は最大7日間と決まっています。そのため都度再出品しなければなりません。検索の表示順位はリセットされ有利ですが、若干面倒でもあります。

しかし「オークタウン」を利用すると最大3回(つまり21日間)まで繰り返し自動で再出品でき、さらに出品が終了した商品はまとめて自動再出品を設定できます。

かんたんで便利な機能なので、複数商品を出品する際はぜひ利用をおすすめします。

 「オークタウン」での再出品手順

(1)「オークタウン」トップページから「Y! ID」ボタンをクリック

http://auctown.jp/

Yahoofurima01

 

(2)「Yahoo!JAPAN ID」でログイン

Yahoofurima02

 

(3)上部メニューから①「出品後管理」をクリックし、さらに表示された候補から②「出品終了分」を選択する

Yahoofurima03

 

(4)「出品終了分」が一覧で表示されるので再出品したいものに①左のチェックマークを入れ、②上の青いボタン「一括再出品」をクリック

Yahoofurima04

 

(5)「開催期間・時間(最大7日間)」「自動再出品(最大3回[最大21日間となる計算])」「自動値下げ」「出品間隔」を選び、最下段の「すぐ再出品する」ボタン(下の画面では隠れています)をクリックして完了

Yahoofurima05

 

ヤフオク!への非プレミア会員の出品方法

2018年10月14日時点で詳細は決定していません。従来の方法から想定されるものをとりあえず挙げておきます。

【準備】
Yahoo! JAPAN ID(無料)を取得し、モバイル確認または本人確認を行い、Yahoo!ウォレット(支払・受取口座)の登録をしておきましょう(方法は次項で解説)。

 

【金額設定】
「定額」出品のほか、オークション形式の出品が可能です。オークション形式の出品は最低額と即決落札額が設定できる見込みです。

 

【費用】
「落札システム利用料」=落札額の10%(税込)のみ

落札額に対する手数料は四捨五入、手数料に対する消費税は小数点以下切り捨てで計算されます。詳細はヤフオク!>ヘルプ>落札システム利用料についてをご覧ください。

 

【個人では出品できないもの】

個人では出品できないカテゴリ
以下のカテゴリに、個人のお客様は出品できません。
A. チケット、金券、宿泊予約 > 興行チケット > スポーツ > 野球 > ソフトバンク(興行主出品)
B. チャリティー
C. ビューティー、ヘルスケア > めがね、コンタクト > コンタクトレンズ
D. チケット、金券、宿泊予約 > 宿泊予約
E. 不動産

出典:Yahoo!オークション「ヘルプ」

 

【出品個数】
1個
同一商品の複数出品はできません。

 

【開催期間】
7日間 
期間が過ぎれば手動で再出品しなくてはなりません。Yahoo!オークションサイト上での自動再出品の設定はできません。別途有料の「オプション」を設定している場合は再出品の際に再度「オプション利用料」がかかります。

自動再出品の設定は前述のとおり一括出品ツール「オークタウン」が便利です。

 

【決済方法】
Yahoo!かんたん決済(代金支払い管理サービス)のみの見込です。
参加登録時の「Yahoo!ウォレット(支払・受取口座)の登録」が済んでいれば特別な手続きは不要です。Yahoo!かんたん決済の手数料は「全額現金で受け取る」を選択し特定カテゴリー以外の場合、無料となります。つまり出品者が売上金を回収する際に負担する手数料はゼロ円です。

 

【送料設定】
出品者負担あるいは落札者負担が選べる
送料を落札者負担とした場合は別途「送料」の金額を出品時に明記する必要があります。

 

【配送方法】
一般的な配送方法のなかから1種類のみの見込みです。

【入札者制限】
入札できる人を一定以上の評価を得ている人にのみ制限する「入札者評価制限」が自動で適用されます。メルカリにはない機能で安心して出品することができます。
詳細はこちらで icon-angle-double-right 入札者評価制限とは

 

ヤフオク!に登録するための準備

Yahoo! JAPAN ID(無料)を取得し、モバイル確認または本人確認を行い、Yahoo!ウォレット(支払・受取口座)の登録を行います。下の画像をクリックするとサイトへジャンプできます。

yahoofreema00

出典:ヤフオク!ヘルプ 出品で必要な登録手続き

 

以下は2018年10月14日現在の「フリマ出品」の設定方法です。2018年11月12日から非プレミア会員でもオークション形式の出品が可能となるため内容が変わる見込みです。

 

パソコンから「フリマ出品」

では実際の出品手順を解説します。スマホからの出品方法は次の項でご紹介します。

1.「フリマ出品」のページを開く

yahoofreema01

ヤフオク!にログインしたトップ画面の上部にある「フリマ出品」をクリックします。

 

2.「カテゴリー」を選択する

yahoofreema02

出品する「カテゴリ」を選びます。「リスト」「キーワード」「履歴」の三つの選択方法があります。予めトップページで自分の出品する商品を検索し、ほかの出品者がどのような「カテゴリ」に出品しているかチェックしておくと便利です。

 

3.出品の詳細を入力

yahoofreema03

①商品の画像が3点まで説明付きで登録できます。メルカリと比較した場合、スマホでは大差ありませんが、パソコンで表示すると「フリマ出品」のほうがより大きく表示されます。キズや欠陥部分をしっかり確認してもらうことができ、さすが気が行き届いています。なおメルカリでは4点まで説明なしで登録できす。

②商品名を入力します。ブランド名や稀少価値などを添えると効果的ですよ

③「中古」か「新品」かを明示します。「返品を受け付ける」場合はチェックを入れます。「中古」品の場合、商品が既知のものであるため返品を受け付けないのが一般的です

④商品の細かい説明を入れます。購入時期、購入店、購入価格、商品の特徴やサイズ、モニターではわかりにくい実際の色の印象、付属品などを記述します。中古品の場合は商品の状態を詳しく記述しておきましょう。良いところばかりアピールするのではなく悪いところも正直に説明しておくと後々のトラブルを回避することができます。未使用で撮影のために開封した場合、そらよりは「新品」で出品し、その旨記述しておくようにしています

⑤配送について「発送元の地域」「送料負担」「発送までの日数」を選択します

⑥配送方法を選択します。⑤で落札者の送料負担とした場合、「その他の配送方法」では送料の金額を入力する必要があります。出品者が送料負担する場合は配送方法を選択するだけでかまいません

⑦出品金額を入力します。「値下げ交渉を受け付ける」場合はチェックを入れます

⑧入力内容をチェックし、「確認する」ボタンで確定します

 

スマホから「フリマ出品」

スマホから「フリマ出品」する方法もかんたんに説明しておきましょう。

ここではAndroidを例にしています。

 

yahoofreema08

①「Playストア」から「ヤフオク」で検索するとアプリが表示されます。インストールし、起動します。

②あらかじめ用意してあるYahoo!JAPAN IDでログインします。

③「いますぐはじめる」をタップします。

 

yahoofreema09

④下段メニューの「出品」をタップします

⑤「フリマ出品」をタップします

⑥前項パソコンでの「3.出品の詳細を入力」同様に各項目を入力します

 

yahoofreema10

⑦商品の「相場価格」を調べることができます

⑧入力内容を確認し「出品する」ボタンをタップし確定します

 

この記事をスマホでご覧になっている方は、こちらからアプリをインストール可能です。

App Store Google Playリンク

 

以上「ヤフオク!の月額会費ゼロ円手数料10%のオークション出品は何がお得?登録出品のコツは?」でした。

 

お役立ち記事

pdfedit 1
ipodアイキャッチ 2
Twitterスパムアイキャッチ 3
spotify_sf_size01 4
171106twittertsuchi2 5
photo_gallery10 6
spotify_1807 7
pokego161214_2 8
cdrive_partition 9
無線LAN04-2 10
mercari 11
Evernote新機能01 12
twitter_list 13
hub02 14
no image 15

-サービス
-

Copyright© IT-SORAYORI , 2018 All Rights Reserved.