身の周りの"I"ntelligent "T"hingsを使いこなすため日々ブレイクスルーに挑んでます。

東京電力「Web検針票」で電気料金の金額が消えてプリントアウトできない?

この記事は約2分で読めます。

わが家の電気は東京電力と契約。個人自営業として税務のため毎月の料金をプリントアウトしています。
長年東京電力であり契約内容に満足しているのですが会社側としては旧契約に当たるそうです。そのため「Web検針票」ページで「お客様番号・事業者コード」を利用して紹介してきました。
(2021年11月24日以降は照会できなくなり「くらしTEPCOweb」への登録が必要。登録電話番号と認証コードを通知しての「お客様番号・事業者コード」の利用が可能。しかし「認証コード」取得の説明がどこにもない不親切)

本日プリントアウトするために請求明細のページを開きPC(Windows10)のキーボードで「Ctrlキー+Shiftキー」で印刷設定画面を表示し、いつもどおりプリントアウトしようとしました。しかし今回はどうしても肝心の料金部分が印刷できないのです。
プレビュー画面を確認すると確かに料金部分が消えている。
何度かプリントしてようやく解決法がわかったのでシェアします。

スポンサーリンク

プレビュー画面の横が切れている

赤矢印の部分、よく見ると吹き出し部分の右が切れています。たぶんこのせいで金額表記も飛んでしまったのではないかと推測。

倍率を縮小してみる

右に表示されている「印刷」ダイアログを[1] 下にスクロールすると「倍率」の項目が見えます。これを[2] 80%に縮小してみました。

すると[3] 見切れていた部分が正常に表示されました。

[4] 金額もしっかり表示されるようになりました。

これで印刷を実行すると今度は成功。ポイントは印刷画面の縮小だったのですね。お困りの方はぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました