chrome_creditcardeye

パソコン

インターネットでクレジットカード番号が自動表示!悪用されないか心配?

ショッピングや公共料金、ふるさと納税などのWebサイト上での支払いにクレジットカードを選択。カード番号を入力する際にボックスをクリックしたら、利用しているカードと番号が勝手に表示され不審に思ったことはありませんか?

もしもあなたがインターネットのブラウザにGoogle Chrome(グーグルクローム)をお使いならかんたんに削除できます。

Google Chromeを確認する方法

ブラウザを開いた状態で右端上部の「三点」マークをクリック。プルダウンメニューから「ヘルプ」を選択。「Google Chromeについて」という文言の表示で確認できます。

 

なぜコンピュータが勝手に覚えているの?

それはコンピュータのせいではありません。Google Chromeに保存されていたのです。誰が? もちろんあなた自身の操作によって。

ちょっと記憶をたどってみてください。かつてサイト上でクレジットカードを利用したことはありませんか? カード番号を入力していませんか? 「はい」であるならば、ここからが重要。「このお支払い方法をブラウザに保存しますか」といった趣旨の質問にあなたは「はい」をクリックしなかったでしょうか?

たぶんしているはずです。だからGoogle Chromeは使い勝手を向上しようと働いたのです。

 

Google Chromeから削除する方法

悪用されないか心配の方は削除することが可能です。

chrome_creditcard01

たとえばこのようなケース。ボックスをクリックすると保存してあるクレジットカード名とその下4ケタの数字、有効期限が自動で表示されます。

次にカード名をクリックすると四つのボックスに自動的にカード番号が入力される仕組みです。

これを削除するには…

chrome_creditcard02

同じ画面のカード名のすぐ下にある「お支払い方法を管理…」をクリックします。

 

chrome_creditcard03

するとGoogle Payの「お支払い方法」の画面に遷移します。

ここで該当するカード名の下の「削除」をクリックしましょう。これでクレジットカードは自動表示・自動入力されなくなります。

なおこの画面は別の方法でも表示可能です。

ブラウザGoogle Chromeを開き、右端上部の「三点」マークをクリック。プルダウンメニューから「設定」を選択し、画面左のメニューから「自動入力」をクリック。「自動入力」の項を表示させ「お支払い方法」をクリックします。

chrome_creditcard04

[1] 該当するカード名の右端にある編集マークをクリックすると先ほどのGoogle Payの画面が表示されます。

今後、クレジットカードを保存したくない方は[2]「お支払い方法の保存と入力」のスイッチをオフにしておくと安心です(画像はオンの状態)。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お役立ち記事

171106twittertsuchi2 1
photo_gallery10 2
cdrive_partition 3
無線LAN04-2 4
Twitterスパムアイキャッチ 5
pdfedit 6
doubleclick190419_01 7
kensaku05 8
cameratrouble 9
spotify_1807 10
ipodアイキャッチ 11
trackerupdater01 12
hdd_vibrationsound 13
プリンター250 14

-パソコン
-

Copyright© IT-SORAYORI , 2020 All Rights Reserved.