Windows版AdobeフォトショップCS2.0でウィンドウ画面がフリーズしたときの復活方法

Photoshop_freez01

Windows10でライセンス保有者支援バージョン[icon name=”external-link” class=”” unprefixed_class=””]のAdobe Photoshop CS2.0を使用しています。そこで画面がフリーズするトラブルが少なからず発生します。

 

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]条件[/st-marumozi-big]

新規画面を10個程度同時に開き、2時間程度作業を続けたとき。ひとつの画面を閉じようとクローズボックスをクリックした際によく発生します。

 

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]症状[/st-marumozi-big]

フォトショップのウィンドウが固定され、どこをクリックしても、閉じることも、移動することも、操作を選択することも、もちろん保存もできません。

 

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]原因[/st-marumozi-big]

本来、表示されるべき「保存のダイアログ」が新規画面の後ろに隠れ操作できません。そのためつぎの操作が一切遮断されていることが原因のようです。

Photoshop_freeze02

 

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]従来の解決法[/st-marumozi-big]

システムをシャットダウンまたは再起動。
作業途中のデータはバックアップをあきらめていました。

 

[st-marumozi-big fontawesome=”fa-check-circle” bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]今回突きとめた解決法[/st-marumozi-big]

「Ctrl」キーと「Y」キーを同時に押すことで、「保存」をクリックした後の操作画面に進みます。保存先をたずねるダイアログが表示されるので削除するつもりだったものでもいったん任意の場所に保存しましょう。これでフォトショップがフリーズ状態から解放され操作が可能となります。

もういちど「保存のダイアログ」を確認すると、答えはすでにそこにありました。

Photoshop_freeze02

「はい」に「Y」、「いいえ」に「N」があるじゃないですか。YesとNoなんですね。どうしてもっと早く気づけなかったのか悔やまれます。

お困りの方はぜひ試してみてください。

 

「Windows版AdobeフォトショップCS2.0でウィンドウ画面がフリーズしたときの復活方法」への2件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください